おーがちゃんねる

日々思うことを書いてみます。

天才を産む!これが究極の勉強法だ

日々勉強するということ。

 

 

最近読んだ勉強法の本に、1日30分だけ、勉強を毎日続けろ!って書いてありました。1週間毎日5時間ずつ勉強するよりも、毎日30分3ヶ月続ける方が効率的な勉強法だと。なんちゃらの忘却曲線がどうたらこうたらとか書いてありました。

んー、僕はこう思うんですね。

 

 

何してたって勉強やないか、と。

 

 

例えば漫画を読んでいたとしましょう。これも勉強になります。例えば効果音の効果的な使い方、ストーリーの組み立て方、語彙、などです。勉強しなくっちゃ!って身構えてしまうから、面倒臭くなったり、嫌になったりしてしまうんじゃないかなあと。仕事とおんなじで、楽しんでやることができたら、継続するし、質も上がるし、良いことづくめです。

 

 

身構えて勉強することはないんじゃないかなあと。例えば英語の勉強も、机に向かうこともたまには必要かもしれませんが、基本的には海外ドラマとかを字幕で見て勉強する、とかね。そして想像力を働かせる。見ているものだけではなく、そこにあるものの裏に隠された残り10をも吸収してしまう。これができれば、超効率よく勉強できちゃうんじゃないかなって思います。

 

 

最近の学習塾がどういうシステムかわかりませんが、暗記がメインなんじゃないでしょうか。1を教えて1を知る。段々と苦痛になる。学校もそうです。

 

 

1を教えた時、10を知るような子を育てるのが、学校の真の務めなのではないでしょうか。

 

 

勉強してないのに、成績がいい子はこういう仕組みなんじゃ無いかなーと。頑張らずに、日々楽しんで勉強している。

 

 

暗記についても、思うところ、あります。

人間の脳って、これまであった人生の出来事、全て収納されているそうです。忘れることって無いって聞いたことがあります。思い出せないだけで。だから、実は、本当はむかーし読んだ本とかも、1字1句全て頭にインプットされてんじゃねえかなって。それくらいのポテンシャルは、人間の脳にはあると思います。

 

 

という仮説に基づくと、覚え方、ではなく、思い出し方、がポイントなのでは無いかなと。思うわけですね。一度読めば頭には入っているわけですから、あとは目次から引っ張ってくるだけです。

 

 

なんてことを考えていると、子どもの頃ドロケイしたり、友達の家でファミコンした記憶が思い出されてきて、なんだかセンチな気分になってきました笑

 

 

そして、こんなことを書いていると、学習塾や学校の意味合いが薄れてきて、それらに従事する人たちの仕事を奪ってしまう危険性も孕んだ内容だなと、思いました。

 

 

これからは個人の時代です。全ての仕事はなくなる、って海外のなんとかさんが(思い出せない笑)言ってました。もしかしたら、こういうことをおっしゃっていたのかもしれませんね。

 

 

※後で調べたら、google ceoのラリー・ペイジさんが仰ってました。なんで忘れてんねんワシ笑

 

 

日々、勉強。全ての事柄から吸収すべきものはある。

これを胸に抱いて、最近過ごしています。

 

 

大賀 康寛

 

f:id:yasuhiro19jp:20161201113816j:plain